FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播きつけが終了しました。 

当牧場では5年前から飼料用コーンの播種は不耕起で行っています。
今年は30haを作付けしましたが5月6日から播き始め、1日、天気が悪く休みましたが10日には終了しました。
この播種機は、なかなか優れもので、条件のいい圃場では作業速度10k/hで
1時間に2ha以上をこなします。は種精度もたかく欠株はほとんどありません。
肥料は8割が全面散布、作条は2割程度で播種機に肥料を満タンにすると
約4ha、種子は10ha播くことができます。
 不耕起といっても、何も処理をしないで播種をしたのは3/1で残りはサブソイラー、(深度破砕)
パワーハロー(整地)を行っています。
DSC00787.jpg



DSC00785.jpg

この圃場は昨年草地で利用した後、秋にラウンドアップ(草を枯らす農薬)、スラリー(液状堆肥)を散布し、今春は無処理でコーンを播種しました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。